【必読】狙ったキーワードで検索上位を取るためのSEOライティングの基礎

SEOライティング

どうも、オオクボです。

今回は、ブログで月100万円稼いでる僕が行っている、狙ったキーワードで検索上位を取るためのSEOライティングの基礎について、お話していきます。

SEOライティングなんて偉そうなこと言っていますが、Googleの検索エンジンは200項目以上の評価基準から順位を決めているので100%上位表示できるわけではありません。

しかし、この【基礎】が出来てなければ、そもそも上位表示することが難しいですね。

稼いでいるアフィリエイターは当たり前にやっていることですが、ブログで月10万円も稼いでいない方は、この基礎ができていない可能性が非常に高いです!

あなたはいくら頑張って記事を書き続けても誰にも読まれない記事を量産し続けますか?

それとも、SEOライティングの基礎を学んで、収益の発生する記事を増やしますか?

もし、記事を何十記事も書いているのにブログで稼げない状態が続いているなら、この基礎を身に付けるだけでアクセスがグーンと伸びて、収益もみるみる増えていきますよ。

稼げないブログを稼げるブログに進化させたい方は、ぜひ真似してみてください。

狙ったキーワードで検索上位を取るための5つのステップ

狙ったキーワードで検索上位を取るための要素には3つがあります。

  • 1.Googleが評価しているコンテンツが入っている
  • 2.ユーザーの検索意図を理解している
  • 3.オリジナルコンテンツが入っている

先ほども言いましたが、Googleは200項目以上の基準で評価をしているので、絶対ではありませんが、これらの要素を満たした記事の方が上位表示しやすい傾向になります。

特に、「1」「2」の要素を満たしてないと、まず上位表示は難しいですね。

では、どうやって狙ったキーワードで上位表示を取っていくのか?を5つのステップに分けて解説していきます。

1.狙うキーワードを決める

記事を書くときに重要なのが「キーワード選定」です。

あなたがこれから書く記事は、どんなキーワードで上位表示を目指したいのか?

これが決まっていなければ、これから先の内容がまったく意味ないものになるので、まずは狙うキーワードを決めましょう。

今回は「ふるさと納税 米」というキーワードを例にしていこうと思います。

狙うキーワードが決まったら、「ふるさと納税 米」の3語キーワードにはどんなものがあるのか関連キーワード取得ツールでチェックします。

関連キーワード取得ツール

すると、こんな感じで「ふるさと納税 米」に関連のあるキーワードがバーッと出てくるので、枠で囲っている「全キーワードリスト」をコピーして、キーワードを抜き出します。

これらの関連記事を見て、どんなキーワードがあるのかをチェックしていきましょう。

例えば、「ふるさと納税 米 20kg」「ふるさと納税 米 おすすめ」「ふるさと納税 米 定期便」など、色々と関連キーワードが出てくるので、これらを分類していきます。

  • 量で選びたいキーワード→5kg、20kg、40kg、60kg
  • おすすめが知りたいキーワード→おすすめ、人気、ランキング、おいしい
  • 寄付金の額で選びたいキーワード→5000円、7000円、1万円
  • その他のキーワード→楽天、定期便、還元率

など、このときにキーワードから、なんとなく検索意図も把握できると思います。

ここでは、「ふるさと納税 米」というキーワードで上位表示を狙いたいなら、これらのキーワードをh2やh3の見出しに入れた方が良さそうという“仮説”を立てておきましょう。

2.キーワードの検索意図を把握する

次に考えておきたいのが“検索意図(ユーザーが悩んでいることや知りたいこと)”です。

ユーザーは知りたいことの答えを求めて検索しているので、この検索意図とズレた記事を書いてしまうと検索上位にもこないし、ユーザーがすぐに離脱してしまいます。

先ほどの調査で狙うキーワードと関連キーワードを見て、「ふるさと納税 米」と調べる人が知りたいことがなんとなく頭の中に浮かびましたよね?

僕が思い浮かんだのは“「ふるさと納税 米」で検索する人はおすすめの米を探している。その中でも量や納税額などを基準にしたい”というものです。

検索意図の仮説
  • 検索上で出ているニーズ(顕在ニーズ)=ふるさと納税でおすすめの米が知りたい
  • 心の中のニーズ(潜在ニーズ)=20kgのものがいいな。寄付金の範囲で選びたい

それが合っているかどうかを「yahoo知恵袋」と「上位サイトチェック」で確認していきます。

yahoo知恵袋で「ふるさと納税 米」で検索してみましたが、仮説を立てた検索意図とマッチした質問がなかったので、次に行うのが狙ってるキーワードの上位サイトのチェックです。

キーワードにもよりますが、上位サイトでも検索意図に合っていないサイトもあるので、yahoo知恵袋も必ずチェックしてください。

上位サイトのチェック

検索でのリサーチは公式サイトや公的機関以外の上位サイト10位まで見るようにしましょう。

「ふるさと納税 米」の検索結果では、ランキングやおすすめ、人気などの複合キーワードで、米の量や銘柄、納税額ごとに書かれているサイトが多くありました。

ということは、検索意図の仮説は大体合っていたようですね。

3.キーワードのライバルチェックをする

上位サイト10位を検索したついでに、ライバルチェックも一緒に行いましょう。

  • 記事構成は?
  • 見出しに含まれたキーワードは?
  • 文字数はどのくらい入っているか?
  • 見やすさやデザインは?
  • 真似したい部分はある?
  • 上位10サイトの共通してるコンテンツは?

などを詳しく調べていきます。

特に重要なのが“上位10サイトの共通コンテンツ”です。

なぜ、共通コンテンツが重要なのかというと、Googleが「このキーワードでは、このコンテンツが必要だよね」と評価している可能性が非常に高いからです!

例えば、「ふるさと納税で米を頼んでみた!」みたいな記事だとコンテンツとして不十分。

それにプラスして、共通コンテンツである「ランキング」や「量・寄付金・銘柄」で選ぶ基準なども書かないとGoogleに評価されにくいということです。

必要なコンテンツが揃っている+オリジナルコンテンツがあるのが理想ですね。

4.タイトルを決める

記事タイトルはSEO上、とても重要な指標になっているだけでなく、記事を見てもらえるかどうかに関わる大事なところなので、手を抜かないようにしましょう。

タイトルを決めるときの基本的な要素は3つ。

  1. 狙うキーワードを必ず入れること
  2. 検索意図に合った記事タイトルにすること
  3. 文字数は32~34文字以内に抑えること

記事タイトルに関しては「記事タイトルの基本的な3つの要素とクリックさせる5つのテクニック」で詳しく解説しているので、こちらを参考にしてください。

目を引くような魅力的なタイトルをつけれるといいですね。

5.記事構成を考える

記事構成は狙うキーワードに異なってきますが、キーワードリサーチやライバルチェックを調べたときに分かった検索意図を満たす内容を早い段階で伝えることが大事です。

  • 顕在ニーズを満たす内容が書かれているか?
  • 潜在ニーズを満たす内容が書かれているか?

これらのニーズ満たすコンテンツを最初の方に持ってきた方が、ユーザーは「ここに答えが載ってそう」だと思って、読み進めてくれます。

例えば、「ふるさと納税 米」というキーワードで検索してきたユーザーに対して、「ふるさと納税とは?」というコンテンツが一番最初に来るのは、ちょっとウザいですよね?

そんなものよりも、

  • 「量で選びたい方向け」
  • 「銘柄で選びたい方向け」
  • 「寄付金の額で選びたい方向け」
  • 「人気の自治体で選びたい方向け」

といったコンテンツを用意してあげた方が、ユーザーの満足度は高くなるはずです。

記事構成は「お悩み・情報系記事」「ランキング記事」「商標記事」など記事のタイプによっても変わるので、色々なサイトを見て、参考にするようにしてください。

記事構成の組み方についてはこちらでも紹介しています。

>>>ブログの基本的な記事構成!読んでもらうための文章マニュアル

基本中の基本にはなりますが、ユーザーを惹きつけるリード文の書き方とかは覚えておいて損はないので、ぜひ一度読んでみてください。

まとめ:狙ってるキーワードの検索意図を理解して、満足する記事を書く

以上、狙ったキーワードで検索上位を取るためのSEOライティングの基礎になります。

ライバルの強さなどによっては、これだけで上位表示するわけじゃありませんが、意識するとしないのとでは、検索結果に雲泥の差が出るので、ぜひマスターしましょう。

最後に重要なポイントをまとめておきますね!

  • 狙ってるキーワードの検索意図を把握する
  • 上位10サイトの共通コンテンツは必ず入れる
  • キーワードを含めた魅力的なタイトルをつける
  • 検索意図を先に満たすような記事構成にする

こ検索で上位を取るためには、これらの要素を満たすのは基本になります。

ユーザーは悩みや知りたいことを解決するために検索するので、求めていることに対する答えを書いてあげて、満足してもらえれば自然と順位も上がってきますよ。

なかなか検索順位が上がらなくて悩んでいる方は、こちらの記事を参考にしてみてください、

3か月後、6ヶ月後のアクセスや収入が劇的に変わってくるはずです。


『特化ブログ戦略』無料プレゼント!
自分の価値観で人生を楽しむためのメルマガ講座

特化ブログだけで127万円稼いだノウハウを元に
毎月10万円稼ぐ方法や考え方を伝授。

レベル別特化ブログ戦略

初心者でもゼロから作れるワードプレスマニュアル

特化ブログに必須の『キーワード選定』

etc…

このメルマガ講座では、4年間もフリーターをしていた僕が月100万円以上稼げるようになった表では出せないノウハウや考え方をお伝えします。